なぜ、秋は抜け毛が増えるのか!?脱毛原因を究明

なぜ、秋は抜け毛が増えるのか!?脱毛原因を究明

一年の内、最も抜け毛が増える時期・・秋

 

暑い夏が終わり、紫外線が弱まる季節「秋」

しかし、一年のうち最も抜け毛が増加する時期であることはご存知でしたか?

朝起きたら枕にごっそりと抜け毛が・・!!なんてこともあるようです。

今回は、なぜ秋には抜け毛が増加してしまうのか?抜け毛の対策はどうしたらいいのか?

という部分を掘り下げていこうと思います。

秋に抜ける本数は他の季節に比べて・・!?

ikumou-14

人間の髪の本数は約10万本あります。そのうち、1日に抜け落ちる本数が

100~200本と言われていますが、秋にはその2倍抜け落ちると言われています・・

そんなペースで抜けて行ったら、頭皮がどんどん透けていってしまいますよね。

そんな危険な季節である秋を乗り切るための方法は、なぜ秋に抜け毛が増加するのかを知る必要があります。

紫外線によるダメージの蓄積

ikumou-32

夏の間に、強い紫外線を頭皮に受け続ける事によって

頭皮の酸化や日焼けなどのダメージが蓄積されている状態になっています。

⇒夏の頭皮へのダメージを書いた記事

酸化するということは、頭皮が老化している状態ですので

当然、毛髪を作り出す能力が低下していることをさします。

 

当ブログでは、頭皮のアンチエイジングが薄毛対策の重要なポイントであるということを

言ってきましたが、酸化の原因を排除しない限りは

いくらアンチエイジングしてもいたちごっこになってしまいます。

 

よって、夏の間に紫外線に極力さらさない努力が必要であると言えます。

⇒3つもある!21世紀の頭皮の老化防止方法

⇒アルジャーノンに花束を、薄毛の頭皮にアンチエイジングの方法を

⇒頭皮のアンチエイジングを今すぐ実践したいあなたが知るべき知識

冷房、強くなかった?冷房で進む薄毛

ikumou-33

夏の薄毛の原因というのは屋外だけではありません。

今年のように暑い夏で使用頻度が増えるのが「冷房」

この冷房というのは、皮膚表面の水分を奪い

乾燥を進ませます。

 

お肌が乾燥すると良くないということは周知の事実ですが、

頭皮も乾燥すると毛髪を保持する能力が低下します。

 

そりゃ、当然と言えば当然ですよね?人間を構成する成分の6割は水分なのですから

水分量が低下すれば頭皮は乾燥して、結果毛髪が抜け落ちてしまいます。

・・意外と怖いですよね?冷房って・・

これらのダメージの蓄積が秋の抜け毛の原因か?

ikumou-34

冷房や紫外線のダメージが残り、秋の抜け毛を引き起こす・・

言わば乾燥や紫外線で頭皮が老化することが大きな原因と言えます。

では、一体どうしたらこの夏のダメージを回避できるのか?

それは、夏の間のケアも重要ですが

夏が過ぎてしまったら、今後のケアを頑張るしかありません。

 

前置きが長くなりましたが、秋からできる頭皮のケア方法を紹介していこうと思います。

秋から頭皮ケア!頭皮の老化を食い止める秘訣とは???

 

●食事に一工夫してみる

食事は頭皮に栄養を供給する手段の中でも「入口」に属していますので

食事を工夫すると言うのは、頭皮にとって非常に良い事です。

おすすめな食品としてはマカダミアナッツ・メカブ辺りが秋の抜け毛対策には有効です。

ikumou-36

マカダミアナッツに含まれる「パルミトレイン酸」という成分が

頭皮の血管や皮膚の修復を促してくれますので、紫外線によるダメージのケアには最適。

また、皮膚の41%を占めるオイレン酸も多く含まれていますので

頭皮をケアするならマカダミアナッツを食べると良いです。

しかし、食べ過ぎには要注意。

ぶつぶつが出来ちゃいますのでw

ikumou-37

メカブはフコダインという成分が含まれていて、毛母細胞の活性化をしてくれます。

頭皮の血行を促進してくれる効果がありますので、マカダミアナッツと併用すると効果が高まると言えます。

海藻は髪に良いという昔の人の言い伝えはあながちウソじゃないですね!

また、基本的な育毛食品についてはこちら⇒髪を作るのに必要な食生活

●シャンプーを変えてみる

ikumou-15

秋は頭皮が乾燥しやすい季節ですので、夏用シャンプーをそのまま使用していると

さらに頭皮が乾燥してしまいます。

 

特に市販シャンプーなどは、高級アルコール系洗浄剤を使用していますので

乾燥度合に関しては群を抜いています。

 

どんなシャンプーに変えたらいいのか?ということですが

当ブログのシャンプーランキングを参考にしていただくとわかりやすいかもしれません。

⇒おすすめシャンプーランキング

 

「そんな高級なシャンプー、買えない!」

という人は、新しい選択支として

「洗わない」

という方法をおすすめします。

大真面目で「洗わない」なんて、イカレたのか??と疑われるかもしれませんが

本気です。

高級アルコール系洗浄剤を使用するくらいなら、洗わない方がまし。

それも一つなのですが、洗わないという意味は別にあるのです・・・

シャンプーを使用しない洗浄方法

水素水

洗わないというのは、洗浄剤を使用しないという意味で

不潔にしておけばイイじゃない!という意味ではありません。

・・そもそも、シャンプーを毎日しなければいけないなんて誰が言ったんですかね?

製薬会社じゃないですかね?

まあ、商売的な話をすればかなり本筋からずれますので

シャンプーを使用しない洗い方について解説していこうかと思います。

 

この手法は「湯シャン」と言いまして、お湯でしっかり汚れを落とす方法です。

特にこれをやって欲しい人は

・乾燥肌

・頭皮が炎症を起こしている人

・どんなシャンプーも合わなかった人

です。

 

逆にあまりおすすめできない人は

・脂性

・整髪料がべったりついている人

・外仕事の人

です。

 

●湯シャンのやり方

1・くしやブラシでしっかり髪をすく

女性は時間をかけてしっかりと髪をすいてください。逆に男性は髪が短ければやらなくていいくらいです。

2・シャワーなどお湯でしっかりと流す

ここ、超絶重要です。38℃~40℃くらいのお湯で汚れをしっかり落とすように流します。

ポイントとしては、頭皮をごしごしこすらないということ。

こすると頭皮が傷ついたり、皮脂を落としすぎたりしますので逆効果になります。

3・ドライヤーはかけ過ぎない

秋から冬にかけてはドライヤーはかけすぎてはだめです。

頭皮が乾燥しますので。逆に、夏場は8~9割くらいは乾かしておかないと

雑菌が繁殖してかゆくなったりしますが、シャンプーを使用しているときよりはましです。

抜け毛の危険性が高まる時期、秋の過ごし方~まとめ~

スーツを着ている女性

抜け毛が増える時期の抜け毛の原因と対策をお伝えしてきましたが、

抜け毛が増える原因とは

●夏の紫外線による頭皮の老化

●冷房による頭皮の乾燥

その対策とは

●食事に一工夫

●シャンプーを変える、もしくはしない

です。

原因がわかれば対策も取りやすいですよね!

 

最新情報カテゴリの最新記事