頭皮を柔軟にして髪を生やすために必要な4つの方法

頭皮を柔軟にして髪を生やすために必要な4つの方法

育毛剤をつけていても一向に効果がみられない・・

生える育毛剤

それは薄毛の原因が一つでは無いからです。

その一つとして「頭皮が固い」という状態があります、

頭皮が固くなると血流が滞り、髪が育たない環境になります

頭皮を柔軟にすることは育毛の基礎と言っても過言ではありません

どうやったら頭皮を柔軟にしていく事が出来るか見ていきましょう。

頭皮を柔軟にする

頭皮環境が悪いとどんなに強力な育毛剤を使っても効果が出ません、

あなたの頭皮は柔らかいですか?

皮が張りつめて全然つまめない状態ではありませんか?

そんなあなたに頭皮を柔軟にするための対策を教えます。

  • 1・ストレスを溜めない

簡単に言うなよって話ですよね(笑)

そう、ストレス社会である現代ではストレスを切り離すことが難しいのが現実です。

で、どうすればいいのかと言いますと きちんと眠る

眠る

ということ。 育毛と睡眠の関係でも書きましたが、

睡眠はストレスを軽減してくれます ただの睡眠ではありません、

「質の良い睡眠」です。

質の良い睡眠をとることができれば短時間でも気分がリフレッシュできるため

忙しい人でも簡単に実行できます。

意外と知らない『質の良い睡眠』をとる方法

寝る前までその日にあったストレスの原因を掘り起こして考えるのは悪循環ですので、

なるべく前向きなことを考えて眠るようにした方が楽しく生きることができますよ(^^)/

  • 2・頭皮マッサージ

頭皮を柔軟にするために少しの時間でよいので頭皮をマッサージしてあげることが有効です。

頭皮マッサージといえば薄いところを揉んでしまいがちですが、それは間違い。

側頭部を上に押し上げるように、固い頭頂部をたるませるように揉んであげてください

張りつめた頭皮がゆとりを持つようになると、

血流の改善になりますので 血行促進と頭皮の柔軟化が期待できます。

強くやりすぎたり、長く揉むのは控えましょう

毛細血管や頭皮の細胞を破壊しかねないので、

やさしく2~3分程度 シャンプーの後にやってあげると効果的です

(シャンプーによって血行が良くなっているため)

是非試してみてください!毎日の継続が大事です(^^)

  • 3・シャンプーを変えてみる

正しいシャンプーのやり方を実践していても、頭皮が固いあなた、シャンプーを変えることも一つの手段です。

花しゃんは活性酸素抑制効果が群を抜いていて

頭皮のアンチエイジングに特化したシャンプーです。

また、ザクロ精炭酸シャンプー 800ml も抗酸化作用が強力なため頭皮の柔軟化に役立ってくれます。

オーロラシャンプーも育毛効果とアンチエイジング効果が共存している

抜け毛に悩む人にはお勧めのシャンプーです

毎日使用するシャンプーですので、安心して使えるシャンプーを使用したいですよね。

  • 4・生活習慣を改める

これが一番難しいことだと思うのですが、細かいところを少しずつ改善していく事がポイントです。

タバコを止める、アルコールを控える、適度な運動をする、食事はバランスよくetc・・

あぁー!無理!って思わないでください

いきなり全部は本当に無理ですから(笑)

意識しすぎて逆にストレスを溜めてしまえば本末転倒

無理のないペースで実行してえ行くことが大事です(^^) 人気シャンプーランキングはこちら⇒ 人気育毛剤ランキングはこちら⇒

タイプ別薄毛対処法カテゴリの最新記事