花蘭咲(カランサ)はなぜ人気があるのか?女性用育毛剤の謎に迫る

花蘭咲(カランサ)はなぜ人気があるのか?女性用育毛剤の謎に迫る

karansa 花蘭咲(カランサ) 女性用育毛剤として話題になっている製品です。

データを見てみると長期的に売れている人気商品のようです、

なぜ花蘭咲(カランサ)がここまで売れているのか?

その理由に迫ってみたいと思います。

完全無添加製品

ヒアルロン酸

花蘭咲(カランサ)は完全な無添加で作られています。

防腐剤や着色料を使用しておらず、

女性のデリケートな肌にも安心して使えるメリットがあるようです。

無添加というのはどこからが無添加なのか

基準がいまいち理解できていないのですが

ブチレングリコールという防腐剤は入っています。

現代における防腐剤の中では安全性や防腐力が優れている成分ですので

気にしないで良いでしょう。

細かい点でしたが完全無添加を売りにするくらいなので

もっと徹底していても良いのでは?というささやかな疑問でした。

植物性成分が充実

ebine-ran 花蘭咲(カランサ)は植物性成分が充実している育毛剤で、

無添加という特徴を合わせて考えると安全面はかなり高いスペックを有しているようです。

刺激が強い成分が多いとかぶれる可能性が女性の頭皮にはありますので、

女性ターゲットの製品としては優秀ではないのでしょうか?

また、一説によりますと女性の育毛には植物性の成分が有効であるといった 見解もありますので、

そういった面から観てみても 女性の薄毛に有効な育毛剤であると言えますね。

⇒女性に植物性成分が有効である理由とは!?

花蘭咲(カランサ)成分解析

今後の育毛業界 全成分 水、エタノール、エビネ抽出エキス、1.3‐ブチレングリコール、エイジツエキス、ローズマリーエキス、サンザシエキス、ワレモコウエキス、チャエキス、トリメチルグリシン、トウキエキス(1)、フェノキシエタノール、センブリエキス、トウガラシチンキ、パントテン酸カルシウム、ニコチン酸アミド、塩酸ピリドキシン、ユズエキス、ビオチン、Ⅰ‐メントール、クエン酸

花蘭咲(カランサ)は「血行促進」に重点をおいている配合バランスで構成されています。

特徴的な有効成分としては「エビネエキス」という

エビネ蘭から抽出されるエキスを配合

このエビネエキスの主な効果というのが、

脱毛予防、発毛促進、フケ・かゆみ予防 といった効果があるようです。

その他の成分の主な効果としては

保湿・抗酸化作用がメインで、頭皮の柔軟性保持やアンチエイジング効果が期待できます。

花蘭咲(カランサ)デメリット

最悪シャンプー

花蘭咲(カランサ)のデメリットやこういった人には向かないという点は

まず、男性性脱毛症には効果が無いという点ですね。

なぜならば、男性ホルモン抑制成分が入っていないので

男性やホルモンバランスの崩れによる脱毛には効果が見られません。

もう一つのデメリットとして刺激がある可能性があります。

言っていることが矛盾しているかもしれませんが、

エビネエキスには「角質溶解作用」というものがあります、

それにより、成分の浸透がスムーズに行われる反面

トウガラシチンキなどの刺激が直に伝わり、

染みる可能性があるのです。

実際私の母が使用していた時に

痛くて使っていられない

と言い残し 私に預けたことがありました。

「刺激が少ないはずなのになぜ?」という疑問は この記事を書きながら解決しました。

よって花蘭咲(カランサ)は敏感肌には向かない育毛剤と言えます。

花蘭咲(カランサ)はこういう人に向いている育毛剤

point

主に代謝が悪い女性向きです。

フケやかゆみを持っている人も使ってみる価値はあると思います、

それ以外の方はそんなに効果は見られないと感じる一本。

この育毛剤の惜しい点として、

せっかくトウガラシが入っているのに 大豆イソフラボンとのコンボを使わなかったのが残念。

大豆イソフラボンを使用しないのであれば

トウガラシは足を引っ張るだけなので

入れなくてもよかったのでは?という気持ちになりました。

メントールなども刺激がありますので、

安全性を重視するのであるならば 必要ないのではないのでしょうか?

花蘭咲(カランサ)の人気の秘密とは?

考える 発売したタイミングではないでしょうか?

これまで女性の薄毛にスポットが当たったことはそんなになかったので

「安心」「完全無添加」「植物性」というフレーズは

薄毛に悩む女性の皆様に刺さる宣伝文句になり、

配合バランスとエビネエキスというユニーク成分と相まっての人気だと推測できます。

実際のところ、実力的には中の上くらいですので

画期的な女性専用育毛剤が出ない限り人気は落ちないと言えます。

人気シャンプーランキングはこちら⇒ 人気育毛剤ランキングはこちら⇒

育毛剤レビュー・解析カテゴリの最新記事