2017年7月

2/2ページ

今日から使える実践的リンスが必須という非常識講座

リンス、コンディショナー、トリートメント 育毛をするうえで本当に必要なものなのでしょうか? リンス、コンディショナーの役割とは? 昔は石鹸類で髪を洗っていたために、髪がアルカリ性に傾いていました 人体に適切なPHは弱酸性なため、あまりよろしくない状態で 髪が傷んでいる状態になります。 そこで、リンスやコンディショナーが開発されました。 リンスによって髪を弱酸性に戻し、油分によって保護することによっ […]

産毛が薄毛改善のカギ!?逆もまた然り

薄毛改善の鍵である産毛を基準に考える改善方法 薄毛というのは産毛に始まり産毛で終わるといっても過言ではないくらい 薄毛改善の基準として重要なサインといえます。 今回は産毛を読むことで薄毛改善の糸口が見つかるという事実を書いていこうと思います。 ハゲた!と嘆く前にチェックして欲しいポイント 「最近ハゲてきて・・」という相談をよく受けますが、実際その状態の人というのは 厳密に言えばハゲてはいません。 […]

  • 2017.07.13

フィナステリドの危険性・副作用は僕らをどこにも連れてってはくれない

近年、発毛剤としてミノキシジルと同時に服用することによって 高い発毛率を誇る「フィナステリド」 5αリダクターゼを抑制を抑制してくれる錠剤として有名です。 そのフィナステリドの危険な副作用・・ あなたはご存知でしたか? 経口投与して発毛させる錠剤の有効性は確かに証明されています しかし、発毛させると同時に失うものが多いのが現実です。 副作用1掻痒症 掻痒症(そうようしょう)とは皮膚に異常の無いとこ […]

これは生える!?そんな育毛剤の条件最新レポート

モンゴ流スカルプエッセンスdeeperとモンゴ流スカルプエッセンスdeeper3Dを お客様に使ってみてもらって感じたことなのですが、 やはり、モンゴ流スカルプエッセンスの効果は従来の育毛剤と比べて 格段に効果の表れが違う・・・ そこで、これから先確実に効果が出る! と言い切れる育毛剤の条件を モンゴ流スカルプエッセンスdeeperシリーズの成分構成から検証していこうと思います。 確実に生える育毛 […]

  • 2017.07.08

モンゴ流スカルプエッセンスDeeper、3D・・謎の成分キャピキシルとは?

いま、育毛剤業界に革命が起きている モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3Dの注目すべき点は 再生医療の観点から配合された多くの成分と 「キャピキシル」という聞きなれない成分ではないでしょうか? まず、有効成分の多さが目につきます Deeperには43種類の成分 Deeper3Dには36種類の成分が配合されています 種類が多ければ効くかといえばそうでもありませんが・・ 内容もかなり深いところから […]

髪を太く、強くする方法を実践することで薄毛は改善される

髪の量ばかりに目がいく薄毛改善ですが、 実際のところ薄毛になってきたと感じる人の大多数は 髪の量の絶対数はほぼ変化していません。 重要なのは休止期に入っている髪を目覚めさせる事と 休止期に入らせない事。 さらに、盲点なのは「細い髪を太く、強くしていく」 という事が挙げられます。 髪を太く、強くする方法とは? 薄毛になってきている人の多くは 前回の記事でも書きましたが 「髪がやせ細ってきている」 と […]

「女性の薄毛を軽減する方法」というライフハック

薄毛に悩む女性が増加していますが、 女性の薄毛の原因は一体何なのでしょうか? 薄毛とは男性特有のものではなくなってきている傾向にあります、 若い女性でも薄毛を気にしてヘアケアを実践している人も多くなってきています。 女性ホルモンのバランスの崩れ 女性の薄毛の原因の大きいところでは 女性ホルモンのバランスの崩れが挙げられます。 女性ホルモンが不安定になると更年期のような症状が発症して 若いうちでも憂 […]

ヘアカラーは薄毛を加速させる!?ハゲないために必要な知識

ヘアカラーでハゲるって本当!? 一般的な見解ですと、ヘアカラーは薄毛を加速させるというお話が出ていますが その本質的な部分はどうなっているのでしょうか? どのようなメカニズムで薄毛を増長させるのか探っていきます。 ヘアカラーの種類と特徴 ヘアカラーと言っても様々なタイプがあります、 実際頭皮や毛髪にダメージがあるものや いくらかダメージが少ないものまでありますので それぞれの特徴を知る事で毛染めを […]

薄毛に悩む人の80%はこうなっている

近年増加している若年性の薄毛 その薄毛に悩む人の80%が 何らかの問題を頭皮に抱えているといわれています。 その原因とは何でしょうか? 頭皮のかぶれ、炎症 私の理容室に来店してくださるお客さんの中に 頭皮が赤く、 炎症を起こしていらっしゃるお客さんが多々見受けられます。 カウンセリングをしてみると 「シャンプーを変えたらこうなった」 の回答がかなりの比率を占めていました 大体の方は市販の安価なシャ […]