h&sではげる マジではげる

h&sではげる マジではげる

h&sを使うとはげる

男性性脱毛症

 

都市伝説かと思い成分分析してみました。

あくまで公平な分析をしてみたのですが・・ 酷かった(笑)

以下全成分↓

ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸アンモニウム液ラウリル硫酸アンモニウム、塩化ナトリウム、ジステアリン酸エチレングリコール高重合メチルポリシロキサン(1)セタノール、ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド、香料、塩化O-2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル:グァーガム、クエン酸ナトリウム、α-オレフィンオリゴマー安息香酸ナトリウム、トリ(カプリル・カプリン酸)トリメチロールプロパン、無水クエン酸、ベンジルアルコール、メチルクロロイソチアゾリノン・メチルイソチアゾリノン液キシレンスルホン酸アンモニウム液、精製水

赤字がデンジャー成分 青字が綺麗にみせる誤魔化すための成分 です。

デンジャーな洗浄成分によって破壊された頭皮と毛髪を

誤魔化し成分によってそれっぽくみせる

毎日使用することによってタンパク質変性を起こし

枝毛や抜け毛の原因になります。

 

育毛剤 副作用

よっぽど頭皮が頑丈な人でも頭皮の炎症はまぬがれません

(メチルクロロイソチアゾリノン・メチルイソチアゾリノン液)強力な殺菌成分が配合されていますが

強力すぎるうえ刺激も特大なので、ぴりぴりと痛む恐れがあります。

頭皮の深部まで浸透して破壊する成分(ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸アンモニウム液、ラウリル硫酸アンモニウム) で脱脂どころか皮膚の組織までダメージを与えて

シリコン成分(高重合メチルポリシロキサン(1))

やコンディショニング成分(ジステアリン酸エチレングリコール、α-オレフィンオリゴマー、セタノール)で見た目や手触りを誤魔化す

紙やすりで表皮を削り、パテで埋めるそんなシャンプーです。

 

育毛作業

※1シリコンが配合されていますが、シリコン自体に害はありません

悪いのは紙やすり成分の方で赤字のデンジャー成分は頭皮に残留すると炎症を起こす危険性を含んでいます。

※2安息香酸ナトリウムという毒性を含んだ成分が入っていますが、 大量に飲まなければ大丈夫です。

皮膚からは入ってきませんのでご安心ください。

マイクロZPTって?

ジンクピリチオン液の事で、一昔前「メリット」というシャンプーに配合されていた成分です。

現在ではh&sブランドに有効成分として配合されています、

1999年に国立環境研究所に環境ホルモンの疑いがあることが報告されています。

環境ホルモンとはダイオキシンを代表とする生態を奇形にしたりする人体に有害な物質です。

その危険性がある可能性を含んだ成分を有効成分として配合しているp&gはある意味立派です(笑)

p&gのイメージアップ戦略とは?

H&S

ブロガーさんたちにいくら包んだのかわかりませんが、こんなページを見つけました。

ブロガーさんのヘッドスパ体験レポート

シャンプーの内容を知ってか知らずか良いことを記事にしています。

この人たちの頭皮が心配です・・

口コミサイトでも髪が抜けるという口コミを多く見かけます

評価が高い人は良いことしか書いておらず 極端な賛否両論になっています。

もしかしてステマ・・?と疑いたくなるような口コミ投稿が多い製品

※3ステマとはステルスマーケティングの事で、消費者の情報収集の操作を行う戦略の事 サクラともいう。

 

 はげる

私の見解では h&sを使うとはげるということです。

 


人気シャンプーランキングはこちら⇒ 人気育毛剤ランキングはこちら⇒

話題の製品のレビューカテゴリの最新記事