本当は恐ろしい女性化乳房

本当は恐ろしい女性化乳房
女性ホルモンに似た作用の薬剤を使用し続けると 「女性化乳房」 という症状になります。 みせられない 読んで字のごとく、女性のような乳房に変化する症状で フィナステリド薬であるプロペシアやフィンペシアの常用で 女性化乳房の症状が確認されています。 治療方法としては 「フィナステリド薬の服用をやめる」 それにつきます。 特に病気というわけではないのですが フィナステリド薬のその他の副作用を考えると 服用は体的に良くありませんね。

女性化乳房の原因

女性薄毛原因
  • 肝機能の低下
  • 男性にも女性ホルモンが存在しますが、 ほとんど肝臓で代謝されます。 肝機能が低下することによって女性ホルモンが代謝されなくなり 女性化乳房の原因となります。 お酒を飲み続けるとおっぱいが突出してくる気がするのは 太ったからというわけではないんですね!
  • 薬の副作用
  • 女性ホルモンに似た薬剤の服用による副作用で起こります。 薬は医師の許可を得て服用しましょう。
  • 思春期や更年期によるホルモンバランスの乱れ
  • 思春期や更年期に入るとホルモンバランスが不安定になります。 それによって女性化乳房の症状が現れるようです。
  • 男性ホルモンの過剰な投与
  • 男性ホルモンを過剰に投与しても女性化乳房になります。 これは、過剰になった男性ホルモンを女性ホルモンが代謝してしまうことによって現れる症状で 結果、女性ホルモンが優位になってしまうために起こる現象です。 女性化乳房の治療[閲覧注意] 人気シャンプーランキングはこちら⇒ 人気育毛剤ランキングはこちら⇒

    育毛剤副作用カテゴリの最新記事